自賠責保険

  • 自賠責保険ってなんだろう?
  • 交通事故に遭って保険のことがわからない
  • むちうちになってしまった・補償はどうなるのか
  • 相手が任意保険に入っていなかった
  • 弁護士さんに相談したい
  •    

自賠責保険ってなんだろう?

「自賠責保険」とは、国の機関であり別名を強制保険といいます。ナンバープレートが付いている車はすべて自賠責保険に加入していることになります。

どんなときの保険?

交通事故に遭ってしまったときに、自賠責保険は事故での傷害補償が120万円まで、事故により死亡の場合は3,000万円まで、後遺障害は4,000万円までと補償の限度額があります。万が一交通事故を起こしてしまったときの相手への補償となります。

任意保険との違い

任意保険とは、民間の保険会社さんで加入する自動車保険です。ほとんどの方が加入していることが多く、最近ではネット型保険など自身でインターネットから加入することが出来ます。自賠責保険と任意保険との違いは、

①加入が義務であるか義務でないか

②補償額の違い(大きな差があります)

③交通事故の示談交渉代行の有(任意保険)・無(自賠責保険)

④補償の対象の違い(任意保険は対人以外に車両、対物など)

⑤過失相殺・減額の差

⑥被保険者の補償の違い などがあげられます。

 

交通事故でむちうちになってしまった男性(イラスト)

事故に遭ってしまった!保険はどうなるの?

万が一交通事故に遭ってしまったとき、自賠責保険、任意保険に加入をしていると補償を受けることが出来ます。

むちうちで首が痛い。通院費や治療費はどうなるのか」「病院への交通費は出るのかな?」「仕事を休むことになってしまった」など、身体に痛みがある際に起こりえる損害は大きなものです。

交通事故による自賠責保険の傷害補償

・治療関係費

・休業損害

・傷害による損害

・慰謝料

これらの補償が自賠責基準で最高120万円の補償となります。

自賠責保険の保険料

自賠責保険では、車種により保険料が異なります。

○一般的な自家用車では24カ月で27,840円

○軽自動車では26,370円

○軽二輪車(125cc以上250cc以下)14,290円

○原動機付自転車(125cc以下)では9,870円

 

 

自賠責保険の補償内容を理解すること

自賠責保険は強制保険なので加入することが義務です。無保険では公道を走ることができません。万が一のために、事故を起こしてしまった際の補償内容を知ること、補償金額を知ること、ご自身に合った任意保険の加入を考えることが重要となります。1番は交通事故を起こさないように安全ない運転を心がけることが最も大切です。

交通事故に遭われた場合こちらをみる参照元『千葉県警察署ホームページ』

 

アポロ整骨院鍼灸院の動画案内

お子様連れ歓迎

漫画でわかる!交通事故の対応

交通事故の漫画