Blog記事一覧 > 未分類 > 長寿を支えるパワー食!!

長寿を支えるパワー食!!

2014.06.23 | Category: 未分類

暑い日が続いてますね(>_<)夏バテは大丈夫ですか?

 

 

最近、スーパーでよく目にするようになった<< ゴーヤー >>。

yjimage[2]

ゴーヤーの苦みは好き嫌いがあると思いますが、

ゴーヤーの効能は何やらすごいパワーをもっているようです!!

 

ゴーヤーは南国沖縄の代表的な食べ物として注目されています。

暑い季節の活力源として知られ、今では全国で年間を通して流通するほど人気があります。

 

 

沖縄では昔から、

「ゴーヤーの苦みには血をキレイにして、血圧を安定させる効果がある」

と伝えられてきました。

 

 

・血糖値を下げる

 

ゴーヤーは独特な苦みが特徴。

その苦みは、果皮に含まれる成分に血糖値を下げる効果があるそうです。

また、ゴーヤーには<< 植物インスリン >>が多く含まれています。

この成分は新しく発見された成分で、薬品のインスリンに似たタンパク質です。

薬品のインスリンでは時に低血糖の症状がみられ危険を伴うことは広く知られています。

しかしゴーヤーに含まれる植物インスリンの場合は、血糖値を安定させる優れた効果があります。

ゴーヤーは糖尿病に有効であることがわかりました!!

 

 

・コレステロールを下げる

 

ゴーヤーは血糖値だけではなくコレステロールも低下させる効果があります。

コレステロールや中性脂肪などの血中脂肪の低下には、食物繊維、特に水溶性の繊維をとることが効果的。

ゴーヤーには、水溶性繊維が豊富に含まれています。

 

 

夏バテに効くゴーヤーのパワー、ビタミンCは、心身のストレスや疲労回復する働きがあります。

ゴーヤーには、1本につきレモン約2個分、ほうれん草の2倍に相当する豊富なビタミンCが含まれています。

しかも、ビタミンCは熱に弱いものですが、

ゴーヤーに含まれるビタミンCだけは、加熱しても壊れ難い特徴があります。

 

さらに、ゴーヤーには、βカロチンやビタミンB1、またカリウム、リン、鉄分などのミネラル類も豊富です。

体のむくみをとり、疲労回復してくれるため、夏バテ防止に大いに役立ちます。

 

 

ゴーヤーはお肉と一緒に食べると抗酸化力がアップするので

夏バテの時はゴーヤーチャンプルーがオススメです!!

 

ゴーヤーを食べて夏バテを乗り切りましょう!!

 

 

 

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志