Blog記事一覧 > 未分類 > ネイルに表れる健康危機のサイン

ネイルに表れる健康危機のサイン

2015.04.17 | Category: 未分類

こんにちは☆

 

今日は、すっかり女性の身だしなみの一部となったネイルケア。

そんなネイルが健康のバロメーターであることをご紹介しますね!

 

 

① 黒い線が走っている

   

   爪の中に1本、黒色の線が走っていませんか?通常黒い線はメラ

   ニン色素のの影響でできた爪のほくろであることが多いそうです。

   日に日に大きくなるようなら特に要注意です!

 

 

② 爪の色が青白い

 

   爪の健康なピンク色の輝きがなくなり、色が青白くなっている場合、

   手足の場合、手足の血液循環が悪く。爪まで十分に酸素が行き届

   いていない場合があります。

 

   心臓や肺の働きに異常がある場合もあるので、心当たりがある場

   合は内科の検診を受けましょう。

 

 

③ 白っぽくなってきている

 

   なんだか爪の色が消えて、白っぽくなっているなぁ・・と感じたら、肝

   臓に問題があるケースも考えられます。また、白く濁っている場合

   は、日本人では10人の1人がかかると言われている爪白癬(つめは 

   くせん)という爪の水虫になっていることもあるようです。

 

④ 以前より爪が薄くなった

 

   ネイルが薄くなってもろくなってる?と感じたら、ネイルケアのし過ぎ

   だけではないかも知れません。表皮がはげたり、爪が反ったりする

   場合も合わせて鉄分不足による貧血による貧血の可能性があるよ

   うです。

 

 

⑤爪にすじが走っている

 

   爪の表面にでこぼこができたように、縦方向に筋が走っている場合

   加齢による爪の老化などが原因に考えられます。このような場合は

   ハンドクリームなどで爪に潤いを与えることにより改善できる可能

   性もあるそうですよ。

   注意が必要なのは、横方向にすじが走っている場合。

   強いストレスや病気、基礎代謝上の問題などが原因のケースもあ

   るので、心懸りがる方は医師に相談してみましょうね。

 

以上、ネイルの状態に表れる健康上の注意サインをご紹介しました (^^ゞ

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志