Blog記事一覧 > 未分類 > 加湿器が無くても加湿する方法

加湿器が無くても加湿する方法

2015.01.09 | Category: 未分類

氷水を入れたガラスや金属のコップを部屋に置いて、コップの周りに直ぐに

水滴がつけばその部屋は比較的過ごしやすい湿度がありますが、2、3分

経っても水滴が付かなければ部屋は乾燥している可能性があります。

※あくまで目安とお考えください。

 

乾燥すると、風邪やお肌の乾燥など様々なトラブルが起こります。

そこでいくつか気軽にできる乾燥対策、加湿の方法をご紹介します。

 

◆洗濯物を室内に干す。

 (部屋干し臭が気になる場合は日の当たるところで干しましょう)

◆観葉植物を置く

 (植物は吸収した水分を葉っぱから蒸発させるので、天然の加湿器に  

 なってくれます。)

◆洗面器・コップなどに水を入れておく。

 (洗面器にお湯もいいですね。こちらはスチーム式や気化式の方法で

 す)

◆濡れたタオルを干す

 (お風呂上りに使ったタオルや洗顔後のタオルでもOKです)

◆霧吹きで水を部屋にまく

  (消臭効果があるスプレーやルームスプレー等を利用し部屋に水分を

 まくのもオススメです)

◆鍋をする

 (湿度/1時間で6%プラスです!)

◆お風呂場のドアを開けておく

 (入浴後すぐにお湯を抜かず、そのまましばらく浴室のドアを開け放して

 おくと、お風呂に溜まっていた蒸気が部屋の方に出ていきます)

 

ちょっとしたアイデアでお部屋は加湿できますね!

皆様ご存じの方も多かったかも知れませんが

上手に加湿して、風邪など引かないようにいきましょうね☆

 

 

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志