七草粥

2015.01.06 | Category: 未分類

こんにちは(^_^)
今日の天気は荒れ模様ですね・・・
外は物凄い風が吹き荒れています(>_<)
ネットのニュースでは、車が横転するほどの強風・・・となっていました。
外出される方はお気を付け下さい。

 

明日は『七草』ですね。
お正月にごちそうを食べた方が多いと思います。
今日は『七草粥』について由来などを調べてみました♪

 

七草粥は、お正月のごちそう三昧で疲れた胃腸を休ませるため
縁起のよい七つの薬草をお粥に入れて食べたのが始まりと言われています。
また、1月7日は『人日(じんじつ)の節句』として、前の年の厄払いをし
新年の無病息災と豊作を願う節句でもあるのだそうです。

 

七草の謂れと期待できる効果をご紹介します❢

・せり = 競り勝つ
カロテンのほかに鉄分やビタミンB2が含まれ、冷え性対策やダイエットに効果

・なずな(ぺんぺん草) = 撫でて汚れを除く
解毒作用や利尿効果が期待でき、むくみ予防に。

・ごぎょう(キク科の母子草) = 仏体
こちらも解毒作用に優れ、っ監視や扁桃腺など喉のイガイガ予防に。

・はこべら(撫子の一種ハコベ) = 繁栄する
利尿作用に優れ、むくみ解消に。

・ほとけのざ(キク科の一種) = 仏の安産
抗酸化作用と解毒作用があるので、冬の風邪やインフルエンザなどのウィルス対策に。

・なずな(蕪) = 神を呼ぶ鈴
疲れた胃腸を守り、イライラを鎮めてリラックス効果も期待できる

・すずしろ(大根) = 汚れのない精白
疲れた胃を修復し、食べすぎた老廃物のデトックスに最適。

 

七草粥を食べて、仕事運も健康運も上げていきましょう!!

yjimage

 

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志