顔面痙攣

顔面痙攣の症状は、意識していないのに勝手に顔の片方が痙攣してしまうという病気であり、特に中高年以降の女性に多くあらわれます。 放っておくと麻痺してしまい全く自分で動かせなくなったり、普通に食事が出来なくなったりなどさまざまな悪影響が出ますので早めに千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院にて治療をしていきましょう。

人によって異なる原因

顔面痙攣が起こると脳に何か異常があるのでは?と不安に思ってしまうかも知れません。 もちろん脳腫瘍などの疾患が原因で起こることも御座いますが、強いストレスなどの精神的な問題によって引き起こされることもあるのです。 疾患が原因である場合には専門の病院で治療を受けることが必要ですが、それ以外の原因だったり、疾患による後遺症などにつきましては千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院での治療が効果的です。

早めの治療を心がけましょう

前述した通り、顔面痙攣を放っておくと筋肉の緊張が強まって麻痺状態になり治るまでに時間がかかってしまいます。 後遺症が残ってしまう可能性もあるのです。そのため、お早めに千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院を受診していただき、素早い回復をはかりましょう。

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志