脳出血後遺症治療

脳出血とは、脳内の血管が切れてしまうという疾患です。どの部位が切れてしまったのか、そして出血の程度によって症状が異なります。





後遺症の種類

脳には人間の運動や視覚や感覚、言語などさまざまな機能をつかさどるという働きが御座います。
そのため、脳出血後遺症には、このような機能に障害が起こってしまいます。
たとえば、出血してしまった部位が運動をつかさどる部位であれば、身体の麻痺が残り、言語をつかさどる部位であれば言語障害が残ってしまうのです。
出血の範囲が広ければ、複数の後遺症が残ってしまうことも御座います。

お薬を使うことない治療法

脳出血後遺症の治療には一般的にお薬を使うことも多いのですが、千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院にはお薬を使わずに改善していく治療方法が御座います。
麻痺を起こしていて筋肉が硬く緊張してしまっている場合には、緊張をほぐすための整体や鍼灸療法をおこない、ツボを刺激して神経の流れを正常な状態へと整えて感覚を取り戻していきます。
千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院の脳出血後遺症治療はお薬を使わないため、副作用の心配も御座いませんし、病院での治療やリハビリと併用していただくことも可能です。

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志