脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は、背骨の内部にある脊柱管が変形してしまい神経を圧迫するように狭くなってしまうという疾患です。
特に年齢を重ねるごとに背骨に負担がかかって発症するというケースが多く見受けられます。

全身にあらわれるつらい症状

脊柱管狭窄症の症状は、痺れや麻痺、痛み、さらには便秘や残尿感などがあらわれることも御座います。
主に下肢にあらわれる症状が多く、最初は大したことないと思ってしまうような軽い症状も、次第に普通に歩いているだけで痺れや痛みが出てきたり、身体がうまく動かずに歩けなくなってしまうこともあるのです。
放っておくと、脊柱管の変形が進んでしまい、より強い症状が出てきてしまうことが考えられますので、お早めに千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院までご相談ください。

効果的な鍼灸療法

千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院では、脊柱管狭窄症の主な治療方法として鍼灸療法を用いております。
もちろん鍼を使ったとしても、直接背骨を通る神経周辺を刺激するということは出来ませんが、全身の血流や神経の流れをスムーズにするために鍼灸療法が効果を発揮いたします。
痺れや麻痺などの症状を解消することが出来ますので、脊柱管狭窄症にも効果的なのです。

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志