帯状疱疹

帯状疱疹というのはウイルスによって腰痛や全身のダルさ、そして神経の流れに沿って水疱が出来、ピリピリとした痛みがあらわれます。体力や免疫力が低下しているときに突然起こることがほとんどです。

長年痛みに悩まされてきた方へ

病院で帯状疱疹の治療を受けて、水疱の症状が消えても何故か痛みだけが後遺症として残ってしまうことが御座います。
これが帯状疱疹神経痛と呼ばれる症状であり、わき腹や顔などに痛みが残ることが多いのです。
どうして帯状疱疹神経痛が残ってしまうのか、その原因は未だハッキリと究明されておりませんが、とにかくつらい痛みを止めるために一般的にはブロック注射が用いられます。

しかし、一時的に痛みが治まってもしばらくするとまた痛みが出てきてしまい長年悩まされているという方も少なくありません。
そういった場合には、是非千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院での治療をお試しいただきたいのです。

自然治癒力を高めることの大切さ

千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院の治療は、お薬などに頼らずに人間が本来持っている自然治癒力、免疫力を高めていくことを目的といたします。
元々免疫力の低下によって帯状疱疹が起こっておりますので、弱ってしまっている免疫力を正常なバランスに戻してあげることが帯状疱疹神経痛にも効果的なのです。

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志