変形性膝関節痛

変形性膝関節痛は、階段の上り下りや長時間の歩行、スポーツ時など膝に負担がかかる動作をしているときに痛みに気づかれる方が多く最初は軽い痛みのため我慢してしまいがちです。
しかし、痛みがあるまま生活を続けていくことで徐々に悪化してしまいますので気をつけなくてはなりません。


女性に起こりやすい症状

変形性膝関節痛というのは、膝関節の軟骨が磨り減ってしまい骨同士が直接ぶつかるために痛むという仕組みです。
特に年配の女性に多くあらわれる傾向にありますので、最近膝が痛い・違和感があると思われている方は千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院までご相談ください。
どうして早めの治療が必要かというと、膝関節は一度変形してしまうと元には戻らないからです。
重症化した状態で治療を始めても、痛みを抑えるのが難しくなってしまったり、関節が変形して他の部位にまで負担をかけているため膝以外にもつらい症状が出てきてしまうことも御座います。

昔スポーツをされていた方は要注意

若いころにスポーツをされていた方は、より一層膝に負担がかかった状態で生活を続けているため変形性膝関節痛が起こる可能性も高くなります。
ちょっとした痛みも見逃さずに、千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院にて治療を受けて快適な生活が送れるようにしましょう。

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志