パーキンソン病

パーキンソン病は脳内にある神経細胞が何らかの原因によって変性してしまい、手の震えを始めとして身体が自分の思うように動かなくなってしまうという病気です。
進行性の病気であり、まだ明確な原因が分かっておりません。
お薬によって症状を止めている方がほとんどですが、千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院の治療を組み合わせていただくことで、より効果を実感していただけるはずです。

副作用の心配が無い治療法

千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院のパーキンソン病治療には、お薬を使うことは御座いません。
そのため、つらい副作用に悩まされる心配が無いとても身体に優しい治療なのです。
鍼灸療法によって自律神経のバランスを整えたり、脳内ドーパミンを増やしていくことで、パーキンソン病の進行を食い止める効果が御座います。

病院の治療との併用が可能

現在病院にてパーキンソン病治療を受けられているという方も、千葉市稲毛区長沼町のアポロ鍼灸整骨院での治療を併用していただくことも可能です。
病院での西洋医科学からのアプローチ、そして当院での東洋医学からのアプローチによって相乗効果が期待できるのです。
長期に渡って薬物療法をおこなっていて効きが悪くなってきたという方には是非当院の治療も取り入れて欲しいと思います。

当院へのアクセス情報

アポロ整骨院鍼灸院

所在地〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号043-216-2845
駐車場3台有り
休診日日曜・祝日
院長木所 篤志