テニスでの怪我


テニスでの怪我や障害は稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院で早めの治療を
華麗で楽しいスポーツの一つとしてテニスがあります。
幅広い年齢に楽しまれていますが、どうしても無理な行動から、大きなけがをしてしまうこともあるスポーツでもあるのです。
テニスによる怪我や障害の経験をアンケートしたところ、半数以上は経験があると答えるほど、なんらかのケガに見舞われることがあったりするのです。

中でも足首とふくらはぎ肘と手首の怪我が多く、これだけでも半数以上の部位となってしまうのです。
捻挫や肉離れが多いのですが、中にはテニス肘などの大きなけがに発展するケースもあるのです。

こういったテニスの怪我や障害に見舞われた場合には、必ず休むことが必要になります。
プレーをしながらよくしていこうということは、まず不可能なことなのであり、稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院で施術を受けたりする必要が出てくるのです。

アポロ整骨院鍼灸院では、筋肉の張りなどを手技で解き鍼灸などで活性化していくようにしていきます。
そのうえで姿勢なども矯正していくことで、体の自然治癒力を呼び起こし、早期の回復を目指していくことになるのです。

テニスによる怪我や障害は早期の改善が重要です。
長く抱え込んでしまっていると、やがてテニスどころか日常生活にも影響を及ぼすことにもつながってしまうものなのです。
 
テニスでの怪我アポロ整骨院鍼灸院情報

当院へのアクセス  

所在地 
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号
043-216-2845
駐車場 
3台有り
休診日 
日曜・祝日
院長  
木所 篤志