産後骨盤矯正

産後の骨盤が開いたままだと大変

産後の骨盤矯正は時期を考えて稲毛区の整骨院や鍼灸院などで

産後骨盤矯正

女性は出産後、骨盤が開いている状態になっています。
約3か月目あたりから元の通りに戻っていこうとするのですが、妊娠前の体型に戻したいと考えた場合、産後2か月目あたりから骨盤矯正を行うと効果が高いといわれています。

この期間の理由は、骨盤を休ませることも必要であるということです。
出産から2か月目あたりまでは、強い負荷をかけてしまうとどうしても骨自体にもゆがみが出やすい時期になります。
そのため、危険性が高いため、安静にしていることが重要でもあるからなのです。

骨盤が開いた状態では、体のバランスが保たれず、腰回りなどにどうしても脂肪がつきやすくなってしまいます。
これを稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院では、手技によって矯正していくことで、体のラインも戻していこうとするのです。

骨盤矯正は血行も改善し、バランスを整えていく方法です。
その結果筋肉を落とさずして、脂肪を燃焼させることもできるようになります。
むくみやすかった人も、全身のバランスを戻していくことで、体質も改善していく効果もあります。
何よりも姿勢が正しく戻っていくので、体の負担が大きく減るため稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院では手技による産後の骨盤矯正を勧めているのです。

アポロ整骨院鍼灸院情報

当院へのアクセス  

所在地 
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号
043-216-2845
駐車場 
3台有り
休診日 
日曜・祝日
院長  
木所 篤志
アポロ整骨院鍼灸院電話番号紹介