接骨


接骨のことは稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院にて
接骨というと、一昔前のほねつぎという言葉を思い出されるかもしれません。
意味合いからすれば、骨折だったり脱臼したりした個所を専門で施術する職人のことを指していました。
しかし、現在では接骨院ということで、柔道整復師または医師の免許がなければ開業することができないものになっているのです。

現在、接骨とは骨折や脱臼打撲や捻挫肉離れなどの怪我に関しての専門家と考えることができます。
そのためか、骨をボキボキと鳴らすようなイメージがあったりもしますが、稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院で、そういった施術は手技として行うところはほんのわずかなのです。
そういった矯正をするよりも、力を入れることなく施術する方法はありますし、筋肉に関してなどでは、マッサージなどを無理やりしてしまうことで、悪化させることもあったりするため、まずは痛みをとるところから始めたりするのです。

稲毛区のアポロ整骨院鍼灸院の中でも当院は、リラックスできる空間で施術を行っていくところになります。
精神的ストレスをため続けてしまうということも、悪化させる要因になってしまうからです。
骨接ぎのとしての施術も行いますが、最新の特殊治療器具を使って痛みをとったりする、現代のほねつぎでもあるのです。

 
接骨治療アポロ整骨院鍼灸院情報

当院へのアクセス  

所在地 
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町257-14
電話番号
043-216-2845
駐車場 
3台有り
休診日 
日曜・祝日
院長  
木所 篤志